故郷にやさしい風が吹く     2011年製作




   故郷にやさしい風が吹く ようやっと晴れ間が見えてきた 


眼を閉じると あの日の街並みが 生まれ育った愛しい故郷よ

眼を閉じると あの人の笑顔が 心に染み入る 親しき人たちよ

そのイメージは今までだけじゃなく 

これからも続いてゆくと信じていたい


*故郷にやさしい風が吹く 穏やかに平和へと誘って

   故郷にやさしい風が吹く ようやっと晴れ間が見えてきた


眼を閉じると いつもの風景が すべてを与えてくれるこの故郷よ

眼を閉じると ここで生きている 喜びあふれる自分がそこにいる

そのイメージは今までだけじゃなく

これからも続いてゆくと信じていたい


   故郷にやさしい風が吹く さわやかに傷痕も乾かして

   故郷にやさしい風が吹く ようやっと晴れ間が見えてきた


*REPEAT 






COLUMN~コラム
東日本大震災の関連で作った作品は何曲かあるがこの曲は震災後何か月か経ってあるパソコンサイトで「被災地に想いを届けよう」というような内容で楽曲を募集していたのを見て作った曲だ。特にオーディション的なものでもなく誰でも音源を聴けるというもので知り合いのミュージシャンも応募していたので自分にも何かできないか、という思いで応募してみた。今の悲惨な状態から震災の前、そして復興した姿をイメージして少しでも心やすらかに前向きになってもらえればという内容になっている。Youtube経由でそのサイトに音源を載せたが思ったより聴いてくれた人がいたようなので(再生数が出る)よかったと思った。自分で歌うよりもっとみんなが歌いやすくなればと作った当時から詞を短くしたりキーを変えたりしたがそれは叶っているのかなぁ。
しかし作った当時はまさか被災地の岩手県大船渡の盛駅前でこの曲を歌うことになろうとは考えもしなかった。震災後7年半以上経つが復興への道のりはまだまだ続く