In a ROCK 2018年製作 / 作曲 浅野和夫



夢ならばつづいてくれ 仲間との物語
   あいつらの笑い声といくつかの傷痕と
   街はいま駆け足で 都会へとつながってる
   変わりゆく風景に 思い出がうごめいた
  *俺たちが駆け抜けた あの野球グランドに 
   旅立ったあいつの叫び声が今も響いてる
  In a ROCK In a ROCK
 
   ビレッジからシティへと 少年からオヤジへと
   共に引き返すことなどできないから
   夢ならばつづいてくれ 仲間との物語
   あいつらの笑い声といくつかの傷痕と
   バイク並べて いつもの家に屯(たむろ)した
   あの時のいたずらそうな瞳たちをずっと忘れないぜ
   In a ROCK   In a ROCK
   *REPEAT

      In a Much the ROCK!  In a much the ROCK!




COLUMN~コラム

オイラのベストアルバム「LIVESONGS」にも収録されている「HEARTBEAT」を作曲してくれた大御所 浅野和夫さんからライブにご来場の際に1個のUSBメモリーを渡された。「遊びで曲作ったから気が向いたら詞を付けてくれ」と・・こ、こ、これは作らなければいけないサイン!!USBを見るとオレが住んでる町「伊奈町ロック」(今は合併してつくばみらい市になっているが)と書かれている、ので地元を題材に詞を付けろということかと思い、伊奈ロック=In a ROCK(イン ア ロック)ともじって仲間との思い出を描いた曲が完成したのだった。しかし後で聞くと一緒にいた浅野さんの後輩、平野さんにも違う曲で住んでる町の名の「阿見町ロック」と書かれたUSBが渡されたそうだ!?ただ区別しただけだったのね~(笑)。一度だけライブで披露しその後は歌っていなかったが、3年前に旅立った仲間の命日にふと思い出し歌ってみると浅野的ロックなナンバーが心地よく、今回はSONGSへの登場となった。そして友へのよい供養になったと思う。