この場所から           2012年製作



折れた心は毛布にくるまって 

眠らせている ずいぶん前から 

誰もが同じさ 傷つき倒れても

明日の匂いに呼ばれて起きあがる

悲しいことしか思い出せなくても

気にする事はない 時は流れている

現在(いま)と未来は陸続きなのさ

次なる物語 始まっている この場所から


消えることない つらい過去たち

生きているなら そのまま引きずって

周りを見渡せ 移りゆく景色

君が気づいたら すべてが動き出す

悲しみこらえて 笑ってみたら

あの時よりも 強くなっているはず

現在(いま)と未来は陸続きなのさ

次なる物語 始まっている この場所から


悲しみこらえて 笑ってみたら

周りの人たちも喜んでくれるだろう

現在(いま)と未来は陸続きなのさ

次なる物語 始まっている この場所から



COLUMN~コラム

2012年9月、マイスター鈴木氏が主催する東日本大震災被災地の岩手沿岸地域を支援する音楽イベント「North Journey 2012」に参加するにあたって何か自分なりに被災地の方々を勇気づけられるような曲はできないか、と作った曲である。癒し系の曲も良いができれば復興に向けて力強い、明るく口ずさめるようなものが理想だった。曲を持って現地へ行ったが津波によるあまりの被害状況を目の当たりにして「こんなオレの歌なんて・・・ただの自己満足だ」と足がすくむ思いだった。それでもせっかくなので勇気を振り絞り、大槌、釜石、大船渡の各会場で歌った。現地の人たちは温かく「来てくれただけでもありがたい」と快く迎えてくれて逆に励まされてしまった。この曲が誰かに届いたなんて思わないがせめてものオレの現地の皆さんへの気持ちを顕しているのです。3年目となる11月開催予定の今回もこの曲を歌いたいと思っています。