言葉を探して 1996年製作


   どうにかうまく伝えてみたくて 

   いつも言葉を探して 言葉を探している

   あふれる想い 届けてみたくて 

   いつも言葉を探して 言葉を探している

   高鳴る鼓動 抑えきれなくて 

   いつも言葉を探して 言葉を探している

   つたないばかりで もどかしいけれど

   せめて精一杯 気持ちを込めて 歌います


   落ち込んでいるなら 勇気づけたくて 

   いつも言葉を探して 言葉を探している

   どうにかうまく伝えてみたくて 

   いつも言葉を探して 言葉を探している

   つたないばかりで もどかしいけれど

   せめて精一杯 気持ちを込めて 歌います

   せめて精一杯 気持ちを込めて 歌います






COLUMN~コラム

この「SONGS」のコーナーはホームページを製作してくれている古くからの同級生高橋氏に自分の全曲リストを渡してその中からリクエストされたものを毎回載せるシステムになったのだが・・・2回目にしてあまりエピソードのない曲のリクエストをもらった、意表を突かれたね(笑)。確かこの曲を作った時はありそうで無さそうなオリジナルを目指していて、変則の指弾きをベースに間奏に画期的!?なアレンジを加えたものになった。周りの人曰く、オレの曲は聴いているとどうやって弾いているのか分からなくて難しいことを演っているように感じるそうだが演ってみせると「なーんだ、そんだけか!」と言われることが多い、いわゆる「素人だまし」のテクニックなのだ。それがありそうで無さそうなオリジナル?なのかな。

その高橋氏を含めた仲間で立ち上げた音楽チームに「HEARTBEAT」と名前が付いたのがこの年で、野外などのコンサートを企画して活動に燃えてたね・・・その想いが素直に詞に表現されている。それにしても十年以上まともに演ってない曲を再録音するのは大変だった・・・自分で創った「素人だましのオリジナル」に泣かされたのである。