願い願う          1999年製作


高く跳び上がろうとすれば すればするほど

その前には深く 深く沈み込むだろう

遠くへ行こうとすれば すればするほど

届かぬ距離が果てなく果てしなく思えることだろう

今の姿がすべてじゃない 君よ嘆くなかれ

思い続けてみることさ つづけて

願い願う かなえられる 心の奥底へ

願い願う かなえられる 強く焼き付けて


吹きすさぶ風が行く手をさえぎればさえぎるほど

掴んだときの喜びを 喜びを感じられるだろう

たとえばどんな願いでも祈れば祈るほど

貴方の今を明日を色濃く飾ることだろう

転んだことをくよくよと 君よ悔やむなかれ

目をそらさずにいることさ そらさず

願い願う かなえられる この手で引きよせて

願い願う かなえられる 深く刻みこんで


願い願う かなえられる 心の奥底へ

願い願う かなえられる 強く焼き付けて




COLUMN~コラム

2000年10月に発売した完全自主製作アルバム「姿 勢」に収録されている。このアルバムはすべて書き下ろしの曲で構成されていたがその中でこの曲は10曲入りの最後の「決め」として書いた。当時個人的にいろいろあり、メンタルについて学びはじめた頃で否定的な状況下でもなりたい姿を「強く思い描く」ということが大事なんだと感じ始めていたことを歌詞にしたものです。このあたりからこれまでと大きく変わったのは「人」に向けてのメッセージになっていること、それまでは「大仰に人に何か言える立場か」という葛藤もありなかなか書くことができなかったのを思いきって書いてみた、それは今の曲にも続いている・・・当時ライブの最後によく歌い、曲の終盤に力いっぱい張り上げるような歌声の行き先は・・・前にも触れたがこれらの曲は「人」に向けているようで実は「自分自身」に向けているのである。