オレの歌道 2005年製作


*ああ止まらない 伸びる道の果てまで 

ああ夢のような 時間(とき)の中で歌い続けて

ギターで歌う先輩達に憧れて 

見よう見まねの流行りの歌でその気になっていた

大人になる頃 初めて歌を作った

めちゃくちゃだけど 自分だけの世界がうれしかった

*REPEAT

遅まきながら震える足でステージに立った

人前で歌うむずかしさと歓び味わった

誰かがオレごときの歌を聴いてくれている

何かを伝えたい そんな想いは今も変わらないまま

*REPEAT


あれから20年(毎年増える)、時はめぐり

今日もみんなとの出会いをかみしめながら

*REPEAT





COLUMN~コラム

当時ライブ活動10周年を記念して作った曲で自分の音楽の歴史と想いを端的に表現している。ライブを始めた5月に年に1回だけ歌うような感じで最後近くの「あれから○○年・・」の部分をだんだん増やしている(笑)。今年はちょうどキリのよい20年ということもあって自分へのお祝い?として今年5月のライブで2回ほど歌った。

そんな曲なので当然ベストアルバムには収録されていないがライブで初めてのお客さんから「これ、ベストに入れなきゃダメじゃん!」と言われた。曲中にもあるが想いを込めて歌うと誰かが聴いてくれている、ということをまさに体現した・・・こういうことがあるから20年もライブを続けてきたんだなあとあらためて思ったのだった
年一くらいしか歌わない曲ですが来年まで待ちきれない方は聴いてみて下さい。