旅はまだ続く            1999年製作



風の匂いに誘われるままに

思わぬ方角へはずれて 
照らしておくれ 見守る星たちよ
踏み出す足元を 行く先を
たどり着くその時を 楽しみして


*描いたものを現実にするために 

  昨日今日明日 旅はまだ続く


つまずいたものを拾い集めながら

花咲くことを願い信じて

今頃あいつ どこにいるのだろう

いずれ見晴らしのいい あの丘で

行く道すがら 想いめぐらせて


 見えない何かに背中を押されて

 はじまりそして途中 旅はまだ続く


 *REPEAT

 旅はまだ続く 旅はまだ続く






COLUMN~コラム

前にも書いたと思うが作った曲たちは自分の日記みたいなもので聴いたり歌ったりしているとその当時の心情を思い出すのである。この「旅はまだ続く」は今から20年以上前の曲でその頃は仕事でけっこう七転八倒していたのを思い出す。

曲を頭の中に入れていてそこに詩を当てはめていったのだがなかなか良いフレーズが浮かばない、ある日仕事の休憩で車を駐車場に停めていたらなんかパーンと言葉たちが浮かんできて一気に完成に近づいて仕事の苦しさの中でも良い気分になった♪というのを覚えている。

三拍子のリズムの中に想いがこもっていてキーも合っているのか歌いやすく、気に入ってる曲ではあるので2000年発売のアルバム「姿勢」にも収録されているし一時はだいぶ歌っていた。が少し暗い!?のと新曲たちに押されてだんだん歌う回数は減っていった。今回SONGSコーナーにより改めて練習したがやっぱ我ながら良い曲だと思う。「人生山あり谷あり」・・・今現在でもいろいろとあるけどその都度そういった想いを曲にしていくというのは大切なことだとまた思った。