よく晴れた日 1996年製作




空が突き抜けた よく晴れた日だ 

街のリズム探して 外(おもて)を歩く

胸が裂けるほど 深く息を吸い込む

つかえているもの振りほどくように


*あんな事やこんな事 思い浮かぶ事すべてうまくいきそうで

よく晴れたこんな日は よく晴れたこんな日は

舞い上がる気持ち 抑えきれない



まぶしいくらい よく晴れた陽射し

息づくものみんなみんな 包まれてゆく

行き交う季節たち ゆるやかに変えてゆく

目に映るもの そして内に秘めたもの 


傷ついたこと癒されてゆく 新しい事見つけ出せそうで

よく晴れたこんな日は よく晴れたこんな日は

すぐそばにあるんだ ぐっと引き寄せて


*REPEAT

舞い上がる気持ち抑えきれない 舞い上がる気持ち抑えきれない




COLUMN~コラム

自分の作品にはよくありがちな前向きな歌詞を明るめのリズムで歌う曲なので作った直後からしばらくはライブで頻繁に歌っていた。曲で特長的なのはシンプルに弾けば良いのにわざわざサビ前にスパイス的に変なフレーズを入れてみたり、前間後奏にせっかちなコードチェンジがあり、せっかくみんなが手拍子してれているのにそこでバラバラになってしまう(笑)。それが原因ではないと思うがいつのまにかなぜかあまり歌わない曲になってしまっていた。今回はこのSONGSコーナー掲載にあたりひさびさ、しかもまさに「よく晴れた日」だった土浦桜まつりで歌ってみた。バックにお城の櫓が見える、野外ライブの臨場感たっぷり!?の動画を楽しんで観ておくんなさい。